方面(読み)ホウメン

  • ほうめん ハウ‥
  • ほうめん〔ハウ〕

デジタル大辞泉の解説

ある方向の地域。「東北方面への列車」
ある分野・領域。「その方面に疎い」「各方面の専門家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① ある方向の地域。
※菅家文草(900頃)七・未旦求衣賦「蒼海淼茫、方面於焉既済」
※暗夜行路(1921‐37)〈志賀直哉〉四「山陰方面(ハウメン)の温泉案内などを」 〔後漢書‐逸民伝・逢萌〕
② ある分野。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「此方面の研究を是から続け度い」 〔後漢書‐龐参伝〕
③ ある一地域を守る大将。方面の寄せ。
※日本外史(1827)一四「秀吉又任以方面。累加封至百万石。鎮会津
④ 角ばった顔。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉猟官「方面痩躯の男」 〔後漢書‐方術伝・高獲〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方面の関連情報