数が知れる(読み)スウガシレル

  • が 知(し)れる
  • すう
  • 数(すう)が知・れる

大辞林 第三版の解説

(多く打ち消しの語を伴う)程度がわかる。 何所まで押が重おもたいんだか-・れない/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(数えきれるの意から) 程度がわかる。たいがいである。打消の表現を伴って用いられることが多い。
※歌舞伎・処女評判善悪鏡(白浪五人女)(1865)二幕「是れほど持って居やあがって、有るのねえのと喰隠し、どこまで太えか数(スウ)が知(シ)れねえ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android