処女評判善悪鏡(読み)ムスメヒョウバンゼンアクカガミ

精選版 日本国語大辞典の解説

むすめひょうばんぜんあくかがみ むすめヒャウバンゼンアクかがみ【処女評判善悪鏡】

歌舞伎脚本。世話物。五幕。河竹黙阿彌作。慶応元年(一八六五)江戸市村座初演。雲切五人男を女に書き替えた作。雲切のお六・すばしりお熊・木鼠(きねずみ)お吉・おさらばお伝・山猫おさんの五人の女賊を扱ったもの。白浪五人女。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android