数時(読み)すうじ

精選版 日本国語大辞典 「数時」の意味・読み・例文・類語

すう‐じ【数時】

〘名〙 いくらかの時間。短い時刻
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条一六「乃ち吐酒石を与て服せしめ、吐瀉すること数時(スウジ)にして初めて人事を辨じ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android