数献(読み)すこん

精選版 日本国語大辞典「数献」の解説

す‐こん【数献】

徒然草(1331頃)二一五「こころよく数びて、に入られりき」
洒落本・通気粋語伝(1789)六「さかやの二かいをかり、をたさせてすこんをほし」

すう‐こん【数献】

〘名〙 酒の数杯。古くは「すこん」。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる