数百(読み)すうひゃく

  • すひゃく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 三百~四百、または五百~六百のかずをばくぜんという語。幾百。古くは「すひゃく」。
※近世紀聞(1875‐81)〈条野有人〉初「毛氈数(スウ)百を以て粧ひ飾り」
※今昔(1120頃か)六「二の銅の鑊(かなへ)有り、各大きにして数百(すひゃく)石納也」
※日葡辞書(1603‐04)「Sufiacu(スヒャク)。カズノ ヒャク〈訳〉幾百」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数百の関連情報