斎沐(読み)さいもく

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐もく【斎沐】

〘名〙 飲食、動作をつつしみ、湯あみして体をきよめること。斎戒沐浴すること。〔武元衡‐休暇日中書相公致斎禁省因以寄贈詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android