コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤宗貞 さいとう むねさだ

1件 の用語解説(斎藤宗貞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤宗貞 さいとう-むねさだ

1165-? 平安後期-鎌倉時代の武士。
永万元年生まれ。斎藤実盛(さねもり)の子。平維盛(これもり)の家臣。寿永2年平家一門が木曾義仲に追われて都落ちした際,維盛の命で都にのこり,維盛の子六代をまもる。のち平家の残党狩りで捕らえられた六代が出家すると,弟宗光(むねみつ)とともに僧となった。通称は斎藤五。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の斎藤宗貞の言及

【斎藤氏】より

…中世の武家家門。藤原氏の庶流を祖とすると思われるが確実な根拠はない。(1)史上初めて斎藤氏の名が現れるのは平安末期で,源義朝の被官斎藤実盛は本貫が越前で実盛の代に武蔵長井に移住し,保元・平治の乱に功を立てたが,のち平宗盛・維盛に仕えた。その子宗貞は維盛の子の六代を守って嵯峨にかくれたが,のち出家した。また平氏では平重盛に仕えた滝口入道として著名な斎藤時頼がいる。(2)鎌倉・室町両幕府の奉行人を務めた斎藤氏。…

※「斎藤宗貞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

斎藤宗貞の関連キーワード熊井忠基俊海平清綱平忠幹平業忠藤原盛景本田次郎正恒(2)源仲頼(2)頼円(2)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone