コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎部作賀斯 いんべの さかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎部作賀斯 いんべの-さかし

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
白雉(はくち)4年(653)に祠官頭となり,王族の叙位,宮中の礼儀,婚姻,卜筮(ぼくぜい)(うらない)などをつかさどった。これが夏冬2季の御卜(みうら)の式の始まりとされる。諱部作斯ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

斎部作賀斯の関連キーワード白雉

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android