コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新卒派遣(紹介予定派遣)

1件 の用語解説(新卒派遣(紹介予定派遣)の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

新卒派遣(紹介予定派遣)

社会経験のない新卒者を対象に、派遣会社ビジネススキルなどの研修を行い、企業へ派遣すること。現在、日本の企業では入社3年未満の離職率が3割にも及ぶため、雇用のミスマッチを防ぐ意味でも、この新卒派遣が注目されています。派遣される学生にとっては自分の適性や能力、意向に応じて会社を選ぶことができ、企業にとっても自社にマッチした優秀な人材を採用することができるというメリットがあります。特に最近増えているのは新卒の「紹介予定派遣」です。派遣期間が終わると、その派遣先に正社員として雇用されることになります。派遣期間中に自分が働く企業の仕事をあらかじめ実体験できるわけですから、ミスマッチも少ないといえます。ただ気をつけたいのは、紹介予定派遣であっても、契約期間終了後に必ずしも正社員に登用されるとは限らないということ。あくまで雇う側と雇われる側の双方が合意して、初めて雇用が成立することになります。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新卒派遣(紹介予定派遣)の関連キーワード未経験採用未経験者採用経験科学七五三現象常用型派遣登録型派遣と日雇い派遣常用型派遣と登録型派遣失職者を対象にした介護職の雇用拡大策登録型派遣と常用型派遣

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone