コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正社員 せいしゃいん

2件 の用語解説(正社員の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

正社員

正社員とは、従業員のうち雇用契約上で特別の取り決めなく雇用された社員をさす。ただし、法律上の用語でないため、特別な定義があるわけではなく、一般的には雇用期間の定めがないこと、よって解雇が厳しく制限されていること、原則としてフルタイムで勤務し三六協定の範囲で残業も義務づけられていることなどがその特徴としてあげられる。 しかし、パート社員でも雇用期間を定めていないケースもあれば、採用時に有期契約をした契約社員やパート社員であっても、3回以上の契約更新を経て実質的には一方的な雇い止めができなくなっているケースもある。また、フルタイムといっても企業によって所定労働時間は異なり、裁量労働制短時間勤務などの正社員も存在している。 近年では、正社員の中の勤務形態や処遇方法が多様化してきたことで定義が難しくなっているが、多くの場合はそれぞれの企業の中で中心的に働き、安定的に処遇されている従業員をさすといえる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せい‐しゃいん〔‐シヤヰン〕【正社員】

雇用者のうち、正規雇用で雇用期間の定めのない者。契約社員派遣社員パートタイム労働者、出向社員などに対していう。正規社員。→非正社員
[補説]従来は定年までの長期雇用(終身雇用)や年功序列型(定期昇給)賃金などを特色とする日本型企業経営の枠組みの中で、企業の基盤を支えるものとされた。しかし、バブル経済の崩壊や欧米型の成果主義の導入などで、1990年代後半からは減少傾向に転じた。転職者や非正規社員の増加、残業などの超過勤務が原因とされる過労死問題、早期退職や出向など長期雇用に相反する雇用調整の導入など、雇用の多様化や正社員雇用のリスクが一因とされている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正社員の関連キーワード非正規社員・非正規雇用雇用形態非正社員無期雇用モザイク職場有期雇用有期契約労働者有期雇用者自動車会社で働く非正社員期間従業員と派遣従業員

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

正社員の関連情報