コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八戸 ハチノヘ

大辞林 第三版の解説

はちのへ【八戸】

青森県南東部、太平洋に面する市。江戸時代、南部氏二万石の城下町。東北地方東岸屈指の港を持ち、漁業や水産業が盛ん。肥料・鉄鋼業などが立地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

八戸の関連キーワード青森県八戸市北インター工業団地青森県八戸市桔梗野工業団地青森県八戸市築港街第一ふ頭青森県八戸市南郷区頃巻沢青森県八戸市南郷区泥障作青森県八戸市南郷区市野沢青森県八戸市南郷区泉清水青森県八戸市南郷区中野青森県八戸市南郷区大森青森県八戸市小中野町青森県八戸市上徒士町青森県八戸市鳥屋部町青森県八戸市西白山台青森県八戸市廿三日町青森県八戸市山伏小路青森県八戸市新井田西青森県八戸市東白山台青森県八戸市北白山台青森県八戸市田面木青森県八戸市桜ヶ丘

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八戸の関連情報