新田政義(読み)にった まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新田政義 にった-まさよし

?-? 鎌倉時代の武将。
新田義房の子。新田本宗家惣領で,上野(こうずけ)(群馬県)新田荘の惣地頭であったが,寛元2年(1244)京都大番役のとき,幕府の許可をえずに出家したため,所領の一部没収,隠居の処分をうけた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android