コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

於茂登山 おもとやま

1件 の用語解説(於茂登山の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おもとやま【於茂登山】

於茂登岳ともいう。沖縄県石垣島中央部北寄りにある山。県下の最高峰で,標高526m。石垣島の二大河川,宮良川,名蔵川の源流部をなし,地質は花コウ岩。ふもとから山頂にかけては,イタジイの群落があり,山頂には,リュウキュウチクも生育する。アサヒナキマダラセセリやマサキウラナミジャノメなどのチョウ類もみられる。同域に生息するセマルハコガメと,北側斜面のカンヒザクラ自生地は天然記念物。【町田 宗博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の於茂登山の言及

【先島諸島】より

…先島は沖縄本島より先にある島々の意。宮古島を中心とする宮古列島がほとんど琉球石灰岩で覆われた低平な島々であるのに対し,八重山列島は県内で最も地質の多様な地域の一つで,県下最高峰の於茂登(おもと)山(石垣島。526m)を有し,変化に富んだ地形をなす。…

※「於茂登山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

於茂登山の関連キーワード八重山諸島於茂登岳川平湾真世がなし新石垣空港於茂登かびら八重山教科書問題褐点病(ローズグラス)いもち病(ギニアグラス)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone