コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

於茂登岳 オモトダケ

3件 の用語解説(於茂登岳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おもと‐だけ【於茂登岳】

沖縄県、石垣島のほぼ中央部にある山。標高526メートルで県内の最高峰。島の霊山とされる。名蔵(なぐら)川・宮良(みやら)川の水源。全山が亜熱帯性樹林の自然植生からなり、県の天然記念物に指定されている。西表(いりおもて)石垣国立公園に属する。於茂登山

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕於茂登岳(おもとだけ)


沖縄県八重山(やえやま)列島の石垣(いしがき)島北西部に位置する山。標高526mで県内の最高峰。ツルアダン・イヌマキなどの林が全山をおおう。北麓(ほくろ)のカンヒザクラ自生地は国の天然記念物に指定。アサヒナキマダラセセリなどの南方系のチョウ類が生息。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

於茂登岳
おもとだけ

沖縄県石垣島の北部にある山。県の最高峰で、標高526メートル。全山、比較的急峻(きゅうしゅん)な斜面で、古生層と推定されるツムル層の古期変成岩類からなる。亜熱帯性の樹林の自然植生からなり、西表石垣国立公園に含まれ、北麓は特別保護地区に指定されている。名蔵(なぐら)川や宮良(みやら)川の源となり、於茂登村落から登山道がある。また、石垣島の霊山とされている。[目崎茂和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の於茂登岳の言及

【於茂登山】より

…於茂登岳ともいう。沖縄県石垣島中央部北寄りにある山。…

※「於茂登岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

於茂登岳の関連キーワード八重山諸島八重山八重山地震八重山上布八重山吹八重八重八重山列島与那国[町]ヤエヤマサソリ(八重山蠍)八重山請福

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

於茂登岳の関連情報