施入(読み)セニュウ

大辞林 第三版の解説

せにゅう【施入】

( 名 ) スル
布施の物を贈ること。施しをすること。また、その物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せ‐にゅう ‥ニフ【施入】

〘名〙 神仏に物を捧げること。寺社に資財所領を寄進すること。また、その物。
※続日本紀‐天平六年(734)三月丙子「施入四天王寺食封二百戸

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android