コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅芝居 タビシバイ

デジタル大辞泉の解説

たび‐しばい〔‐しばゐ〕【旅芝居】

旅興行でする芝居。また、旅興行している一座。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たびしばい【旅芝居】

旅興行の芝居。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の旅芝居の言及

【大衆演劇】より

…ムーラン・ルージュに代表される軽演劇や戦後の一時期ブームを招いた女剣劇は,その興行形態が資本投下による大劇場公演と違って小規模で,団体客を動員することなく,盛場に集まる客を対象にするといった興行本来の形に固執したために,興行街がその性格を変えていったことにつれて,斜陽化の道をたどり,現在はほとんど消滅してしまった。 一方,長い伝統をもつ〈旅芝居〉と称する移動劇団による大衆演劇活動があり,移動する地域を限定することによって根強い人気を保っている。関東の梅沢劇団,劇団わかば,あすなろ劇団,演美座,劇団ママ,関西の大日方満(おおひなたみつる)劇団,美里(みさと)英二劇団,嵐劇団,九州の片岡長次郎劇団などが,東京,川崎,大阪,神戸,坂出,久留米,熊本などに点在する定打ちの小劇場,ヘルスセンターを巡演し活動を続けている。…

【旅興行】より

…歌舞伎等の一座(劇団)が本拠地の都市を離れ,地方を巡回して興行すること。巡業,旅芝居ともいい,略して単に〈旅〉ということもある。地方都市で一座を迎え興行のすべての責任者となる者を請元(うけもと)といい,土地の顔役などが引き受けていた。…

※「旅芝居」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

旅芝居の関連キーワード道化師(レオンカバッロのオペラ)市川 おもちゃ(初代)市川 男女蔵(3代目)嵐 寛十郎(代数不詳)中村喜代三郎(3代)関 三十郎(5代目)桐野谷権十郎(初代)市野川彦四郎(初代)浅尾 大吉(3代目)沢村 可川(2代目)坂東国五郎(初代)中村次郎三(初代)富沢門太郎(2代)中村のしほ(3代)市川八百蔵(6代)中村京十郎(4代)小佐川常世(初代)市川男女蔵(3代)榊山段四郎(初代)サム エリオット

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旅芝居の関連情報