旅行業務取扱管理者(読み)リョコウギョウムトリアツカイカンリシャ

デジタル大辞泉の解説

りょこうぎょうむとりあつかいかんり‐しゃ〔リヨカウゲフムとりあつかひクワンリ‐〕【旅行業務取扱管理者】

旅行業者・旅行業者代理業者の営業所における旅行取引の責任者。旅行計画を作成し、旅行者に対して条件・料金などを提示する。また、旅行に関する苦情の処理も行う。資格取得には国家試験がある。→旅行業法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

旅行業務取扱管理者

旅行業法は、営業所ごとに1人以上の同管理者を置き、旅行業務の明確性やサービス提供の確実性などについて、管理・監督する、と定めている。政府は5月、地域の実情に即した同管理者試験を、9月をめどに実施する旅行業法施行規則の特例で、仙北市に認めた。

(2017-06-27 朝日新聞 朝刊 秋田全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旅行業務取扱管理者の関連情報