コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旗魚座 カジキザ

デジタル大辞泉の解説

かじき‐ざ〔かぢき‐〕【旗魚座】

南天の小星座。1月下旬の午後8時ごろ南中するが、日本からはほとんど見えない。星座の南部に大マゼラン雲がある。学名 〈ラテン〉Dorado

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かじきざ【旗魚座】

一月末頃の宵、南中する星座。日本からはその一部しか見えない。大マゼラン雲をその中に含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

旗魚座の関連キーワードかじき座

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android