コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日中原子力協定 にっちゅうげんしりょくきょうていJapan-China Agreement for Cooperation in the Peaceful Uses of Nuclear Energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日中原子力協定
にっちゅうげんしりょくきょうてい
Japan-China Agreement for Cooperation in the Peaceful Uses of Nuclear Energy

正式には「原子力の平和利用における協力のための日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定」。 1985年7月末の第4回日中閣僚会議で調印された。中国が国際原子力機関 (IAEA) の査察を受け入れること,日本の原発技術が軍事に転用されないことを保障する規定を明記している。中国が IAEAの査察を受け入れないかぎり日本の協力は実行に移されないことを約束した合議議事録も作成されて,日本側も同協定の調印に踏み切った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android