日州透かし象嵌(読み)にっしゅうすかしぞうがん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

日州透かし象嵌[金工]
にっしゅうすかしぞうがん

九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
延岡市で製作されている。肥後象嵌の流れをくむ。鍛錬された鉄に極細の穴の透かし彫りをし象嵌をほどこしてがつくられる。年間に数枚しか製作されない希少価値のある工芸品。宮崎県伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android