日暦(読み)ヒゴヨミ

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐ごよみ【日暦】

〘名〙
① 太陽暦。
※天変地異(1868)〈小幡篤次郎編〉三ツ月並び照す事「彼邦の暦は日暦とて日輪によりて造れるものなれば」
② 毎日、一枚ずつはぎ取って使う暦。日めくり。
※葱(1920)〈芥川龍之介〉「飾窓の中のサンタ・クロス、露店に並んだ画端書や日暦」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日暦の関連情報