天変地異(読み)テンペンチイ

大辞林 第三版の解説

てんぺんちい【天変地異】

天変と地異。自然界に起こるあらゆる自然の異変や災害。 「 -に見舞われる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんぺん‐ちい【天変地異】

〘名〙 天変と地異。天空に起こる変動と地上に起こる変異。天地の間に起こる自然の異変。風、雨、雷、日食、月食、彗星や地震、洪水など。天変地夭。
※天変地異(1868)〈小幡篤次郎〉序「抑も世に云ふ所の天変地異は此(これ)その理ある事にて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天変地異の関連情報