日本たばこ産業株式会社(読み)にほんたばこさんぎょうかぶしきがいしゃ(英語表記)JAPAN TOBACCO INC.

知恵蔵miniの解説

日本たばこ産業株式会社

たばこ、医薬品、食品・飲料の製造・販売会社。略称はJT。東京都港区虎ノ門に本社を構える。1985年、旧・日本専売公社より、たばこの独占製造権を承継して設立。94年、東証1部に上場。99年に米RJRナビスコ社の米国外のたばこ事業、2007年に英たばこメーカーのギャラハー社を買収して海外展開を推進し、たばこ販売量世界3位となる。一方、国内ではたばこ市場の縮小を受け、03年より国内工場の閉鎖を実施。13年には国内4工場の閉鎖や大規模なリストラ策を発表し、生産体制の縮小を加速している。たばこ以外の事業では、93年に医薬総合研究所を設置し、98年には食品・飲料事業へ本格参入。08年、食品メーカーの加ト吉(現・テーブルマーク)を完全子会社化し、食品事業の統合を行っている。

(2013-11-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐タバコさんぎょうかぶしきがいしゃ〔‐サンゲフかぶシキグワイシヤ〕【日本たばこ産業株式会社】

日本専売公社の民営化により、昭和60年(1985)に設立された特殊会社。政府は2分の1以上の株式保有を義務づけられている。主要業務は、国内における製造権を独占しているタバコ事業。JT(Japan Tobacco)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

にほんタバコさんぎょう‐かぶしきがいしゃ ニホンタバコサンゲフかぶシキグヮイシャ【日本たばこ産業株式会社】

昭和六〇年(一九八五)四月一日に設立された特殊会社。従来の日本専売公社(にっぽんせんばいこうしゃ)を承継した会社。略称JT。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android