コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本の半導体産業

1件 の用語解説(日本の半導体産業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本の半導体産業

パソコンなどの記憶装置に使われる「DRAM」は、エルピーダメモリが世界シェア3位。同じく記憶機能を持ち、携帯音楽プレーヤーなどに入っている「フラッシュメモリー」は、東芝が韓国・サムスン電子トップシェアを競う。これらのデータ保存向け半導体と、コンピューターの「頭脳」である演算処理機能を持つ半導体を一つのチップにまとめたのが「システムLSI」。スマートフォンなどのデジタル機器や自動車など様々な機器に使われている。

(2012-02-08 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の半導体産業の関連キーワード外部記憶装置記憶装置外付けミラーリング緩衝記憶装置磁気ディスク記憶装置磁気ドラム記憶装置磁心記憶装置デュープレクシング二次記憶装置

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本の半導体産業の関連情報