コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本パラグライダー協会 にほんパラグライダーきょうかい

パラグライダー用語辞典の解説

日本パラグライダー協会

JPA.。日本のパラグライダーの普及と発展を目指し、スクールメーカーが集まり2003年12月発足し、翌年1月より活動を開始。現在60校 4メーカーが加盟している。(2004年2月末現在)活動内容として、スクールのレベルアップをはかる教育事業、事故防止の為の安全普及事業、加盟スクールのエリアを活かした競技事業を行っている。この他、フライヤー登録や技能証の発行などを独自で行い、その内容がJHFの事業とバッティングしており、活動の賛否が大きく分かれるところとなっている。JHFとの違いとして、JHFが都道府県連盟を介したフライヤーの集まり、つまりアマチュアが主体となった組織に対し、JPAはスクールとメーカーのプロ集団であることが最大の違いである。また、JHFが社団化した法人に対し、JPAはいまのところは任意団体にとどまっている。今後、この2つの団体がどう変化していくのか判らないが、どちらかが消滅するとは考え難く、上手い住み分けをみつけ両団体共に発展してもらいたいものである。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

日本パラグライダー協会の関連キーワードアシスタントインストラクター

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android