コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本応用教育心理学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本応用教育心理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japanese Society of Clinical Educational Psychology」、略称は「JSCEP」。教育心理学に関する研究を行う。事務局所在地は大阪府大阪市。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐おうようきょういくしんりがっかい〔‐オウヨウケウイクシンリガククワイ〕【日本応用教育心理学会】

教育心理学と現場教育との相互関連による研究の発展をめざす学術団体。昭和59年(1984)設立。JSCEP(Japanese Society of Clinical Educational Psychology)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android