コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本応用教育心理学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本応用教育心理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japanese Society of Clinical Educational Psychology」、略称は「JSCEP」。教育心理学に関する研究を行う。事務局所在地は大阪府大阪市。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐おうようきょういくしんりがっかい〔‐オウヨウケウイクシンリガククワイ〕【日本応用教育心理学会】

教育心理学と現場教育との相互関連による研究の発展をめざす学術団体。昭和59年(1984)設立。JSCEP(Japanese Society of Clinical Educational Psychology)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本応用教育心理学会の関連キーワード学校心理士認定運営機構学校心理学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android