コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本応用教育心理学会

2件 の用語解説(日本応用教育心理学会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

日本応用教育心理学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japanese Society of Clinical Educational Psychology」、略称は「JSCEP」。教育心理学に関する研究を行う。事務局所在地大阪府大阪市

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐おうようきょういくしんりがっかい〔‐オウヨウケウイクシンリガククワイ〕【日本応用教育心理学会】

教育心理学と現場教育との相互関連による研究の発展をめざす学術団体。昭和59年(1984)設立。JSCEP(Japanese Society of Clinical Educational Psychology)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone