学術団体(読み)がくじゅつだんたい

精選版 日本国語大辞典「学術団体」の解説

がくじゅつ‐だんたい【学術団体】

〘名〙 学術を研究、または奨励することを主たる目的とする団体
※特許法(1959)三〇条「又は特許庁長官が指定する学術団体が開催する研究集会において」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android