コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本武道傳骨法 にほんぶどうでんこっぽう

1件 の用語解説(日本武道傳骨法の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

日本武道傳骨法

日本の武術家・堀辺正史(ほりべせいし)が、同家に代々伝わる武術「骨法」を元に創出した徒手武術。1976年、東京都・東中野に道場を創設。アントニオ猪木、グレートカブキ、獣神サンダーライガー、船木誠勝ら著名なプロレスラーが指導を受けた。

(2016-3-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone