コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本産婦人科医会(読み)ニホンサンフジンカイカイ

デジタル大辞泉の解説

にほん‐さんふじんかいかい〔‐サンフジンカイクワイ〕【日本産婦人科医会】

母子の生命健康の保護、女性の健康の保持増進を目的とする公益社団法人。母体保護法指定医師や産婦人科医師などが加入する。昭和24年(1949)日本母性保護医協会として設立。昭和27年(1952)に社団法人の認可を受け、平成6年(1994)日本母性保護産婦人科医会に名称を変更、平成13年(2001)現名称に変更。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本産婦人科医会の関連情報