コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日歳庵猿人 ひとしあん さるひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日歳庵猿人 ひとしあん-さるひと

1818-1883 幕末-明治時代の狂歌師。
文政元年生まれ。はじめ江戸日本橋でたばこと積荷問屋をいとなむ。のち本所で諸大名への金銀用達を業としたが,維新後は没落した。二葉連の判者。明治16年5月15日死去。66歳。姓は永来。通称は新左衛門。別号知恵猿人(ちえの-さるひと),桃の本猿人。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日歳庵猿人の関連キーワード明治時代狂歌師