コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日秀(2) にっしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日秀(2) にっしゅう

1383-1450 室町時代の僧。
永徳3=弘和(こうわ)3年4月8日生まれ。日蓮宗。父は関白近衛道嗣(このえ-みちつぐ)。京都本国寺(のちの本圀寺)の日伝に師事し,応永16年近衛家の援助をえて広宣流布山本願満足寺(本満寺)をひらいたという。宝徳2年5月8日死去。68歳。字(あざな)は観随。号は玉洞妙院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日秀(2)の関連キーワード室町時代