日米装備・技術定期協議(読み)にちべいそうび・ぎじゅつていききょうぎ(英語表記)Japan-U.S. Systems and Technology Forum; S&TF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日米装備・技術定期協議
にちべいそうび・ぎじゅつていききょうぎ
Japan-U.S. Systems and Technology Forum; S&TF

日米間の装備・技術分野における協力関係を緊密化する目的で開催されている協議。防衛事務次官と米国防次官の合意に基づいて 1980年9月に設置され,構成員は防衛庁装備局長やアメリカ国防総省国際協力技術担当次官代理などである。東京とワシントン D.C.の間でほぼ交互に年1~2回の割合で協議が持たれ,両国の装備・技術に関する方針,日米共同開発,有償援助 (FMS) ,ライセンス生産にかかわる諸問題が検討されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android