日経二二五先物(読み)ニッケイニニゴサキモノ

デジタル大辞泉「日経二二五先物」の解説

にっけいににご‐さきもの【日経二二五先物】

日経平均株価日経225)を対象とした株価指数先物取引。大阪証券取引所に上場されている。最小取引単位(1枚と呼ぶ)は日経225先物指数の1000倍。このため、買い(売り)ポジション1枚の状態で指数が10円値上がりすると、1万円の利益損失)が発生する。損益分は、取引開始時に積む証拠金から決済時に差し引きされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android