コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高昆布 ひだかこんぶ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

日高昆布[水産]
ひだかこんぶ

北海道地方、北海道の地域ブランド。
日高郡新ひだか町(旧・三石郡三石町)のある日高地方が主産地。北海道産の昆布としては松前地方のものが主流であったが、のち日高沿岸一帯で生産されるようになった。松前産の減少にともない、三石産がこれに代わり、日高沿岸の昆布は三石昆布とも呼ばれる。ミツイシコンブが学名。肉質がやわらかく、煮上がりが早いため、煮物用として多く用いられる。別名は、早煮え昆布。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

日高昆布の関連キーワード北海道日高郡新ひだか町コンブ(昆布)えりも(町)浦河(町)襟裳岬

日高昆布の関連情報