コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧記 キュウキ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐き〔キウ‐〕【旧記】

昔の事柄を記した文書

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうき【旧記】

古い記録。昔の事柄を書いた文書。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

旧記の関連キーワード亀山八幡宮(長崎県)会津藩家世実紀大森(島根県)鏑矢伊勢宮方記土佐国群書類従備前屋権兵衛奥羽永慶軍記徳川理財会要琉球国由来記薩藩旧記雑録伊地知季安武家名目抄大道寺隼人稲村 賢敷上賀茂六郷河内屋可正島津家文書種子島時尭下沢保躬羽州探題

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧記の関連情報