旨とす(読み)むねとす

精選版 日本国語大辞典の解説

むね【旨】 と す

① 主とする。重んじる。第一とする。
※書紀(720)推古一二年四月(岩崎本南北朝期訓)「和(やはらく)を以て貴しと為、忤(さか)ふること無きを為(ムネとス)
② 大将とする。
※平家(13C前)一「源氏には、大内(たいだい)守護の源三位頼政卿、渡辺のはぶく・さづくをむねとして、其勢纔に三百余騎」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報