早波/早浪(読み)ハヤナミ

精選版 日本国語大辞典の解説

さ‐なみ【早波】

〘名〙 五月の頃にたつ波。《季・夏》
無名抄(1211頃)「あけくれ浪たちてしづまるまもなし。四月にたつをばうなみといひ、五月にたつをばさなみとなん申し侍るといひき」

はや‐なみ【早波】

〘名〙 激しく打ち寄せる波。あらなみ。激浪。〔邇言便蒙抄(1682)〕
※浄瑠璃・日本蓬莱山(1685頃)一「水はいやまさりやをゐるごとくはやなみに打よせられてははねかへし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android