コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五月 ゴガツ

デジタル大辞泉の解説

ご‐がつ〔‐グワツ〕【五月】

一年の5番目の月。さつき 夏》「えにしだの黄にむせびたる―かな/万太郎

さ‐つき【五月/皐月/早月】

陰暦5月のこと。 夏》「庭土に―の蠅の親しさよ/竜之介
ツツジ科の常緑低木。関東以西の河岸の岩上などに自生。初夏、枝先に紅紫色の花をつける。観賞用で、数多くの園芸品種がある。さつきつつじ。 夏》「―咲く庭や岩根の黴(かび)ながら/太祇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごがつ【五月】

一年の中の第五番目の月。皐月さつき。さなえづき。 [季] 夏。 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五月
さつき

陰暦5月の異称で、皐月とも書く。節は仲夏にあたる。田に早苗を盛んに植えるので「早苗月」といったのが略されたものとか、「五月雨(さみだれ)月」を約したものといった語源説がある。五月雨とよぶ長雨の続くうっとうしい季節で、五月雲(さつきぐも)とよばれる厚い雨雲が垂れ込め、夜も五月闇(やみ)といわれる暗い闇夜が続き、晴れ間の待たれる日々であるが、その晴れ間がいわゆる五月晴れである。またこの月の5日は「五月の節」、端午の節供で、五月幟(のぼり)や五月鯉(ごい)を立てる。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

五月 (サツキ)

植物。ツツジ科の常緑低木。サツキツツジの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

五月の関連キーワードフィレンツェ歌劇場管弦楽団スチューデントアパシーゴールデンウイークメーデー(五月祭)静岡県牧之原市大江蚤の四月蚊の五月ワルプルギスの夜本田 延三郎卯の花くたし五月山動物園菖蒲の蔵人延岡五月幟アクセント五月蚊帳コップ座五月広場月見ず月百草摘み春あらし五月晴れ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五月の関連情報