コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早野勘平 ハヤノカンペイ

3件 の用語解説(早野勘平の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はやの‐かんぺい【早野勘平】

浄瑠璃仮名手本忠臣蔵」に登場する人物。赤穂義士萱野三平モデルとする。お軽の夫で、誤って舅(しゅうと)を殺したと思い、切腹する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

早野勘平 はやの-かんぺい

お軽・勘平(おかる・かんぺい)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

はやのかんぺい【早野勘平】

人形浄瑠璃「仮名手本忠臣蔵」の登場人物。塩谷判官の臣で、腰元のお軽と夫婦となる。誤って舅しゆうとを殺したと思い自害するが、潔白が証明され、死の直前義士に加えられる。赤穂浪士萱野三平重実に擬した人物。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の早野勘平の言及

【仮名手本忠臣蔵】より

…殿中で刃傷したとがによって屋敷は閉門,判官は網乗物で帰邸。その間,主人の大事も知らずに腰元おかると逢瀬を楽しんでいた供の早野勘平は,おかるの勧めに従ってその場を立ち退く。(4)第四(来世の忠義) 判官は切腹を命じられ,従容として死の座につく。…

※「早野勘平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

早野勘平の関連キーワード三業浄瑠璃狂言淡路人形浄瑠璃絡繰り人形野呂間人形阿波人形浄瑠璃内海繁太郎景清(人形浄瑠璃)《廿四孝》(人形浄瑠璃)文七(人形浄瑠璃)

早野勘平の関連情報