コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萱野三平 かやの さんぺい

2件 の用語解説(萱野三平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萱野三平 かやの-さんぺい

1675-1702 江戸時代前期の武士。
延宝3年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)赤穂(あこう)藩士。江戸で藩主浅野長矩(ながのり)につかえて中小姓となる。元禄(げんろく)14年長矩の刃傷(にんじょう)事件がおこると,早水(はやみ)藤左衛門とともに赤穂へ急報。父重利の反対で仇(あだ)討ちに参加できず,元禄15年1月14日自刃(じじん)した。28歳。歌舞伎仮名手本忠臣蔵」の早野勘平モデル。名は重実(しげざね)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

かやのさんぺい【萱野三平】

1675~1702) 赤穂藩士。名は重実。義士に加わろうとしたが父の反対にあい、自刃じじんした。浄瑠璃などで早野勘平として脚色。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

萱野三平の関連キーワード青山宗長生駒利勝佐藤成次死人小左衛門多賀左近寺村山川成瀬正起曲淵景衡楊井三之允吉田沢右衛門

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone