コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お軽 オカル

大辞林 第三版の解説

おかる【お軽】

「仮名手本忠臣蔵」の登場人物。早野勘平の妻、山崎の与市兵衛の娘。夫のため身売りした祇園ぎおん一力楼で、由良之助の助力により、敵に内通した斧おの九太夫を夫に代わって刺す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

お軽の関連キーワード尾上 菊五郎(6代目)尾上 栄三郎(7代目)沢村 可川(2代目)尾上 梅幸(6代目)尾上栄三郎(7代)瀬川菊之丞(5世)坂東しうか越路 吹雪樋渡 ヨシどんどん節お軽・勘平お軽/勘平山本伊平次与市兵衛お軽勘平樋渡ヨシ斧定九郎猿芝居合羽落人

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お軽の関連情報