コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明くる アクル

デジタル大辞泉の解説

あくる【明くる】

[連体]《動詞「あ(明)く」の連体形から》夜・月・年などが明けての。次の。翌。「明くる四月一

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくる【明くる】

( 連体 )
〔動詞「明く」の連体形から〕
次の。翌。 「 -三一日に出発する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明くるの関連キーワードアンリ・ド レニエ俱利伽羅峠の戦小倉百人一首富岡多恵子藤原道綱母岩橋・石橋数多返り与謝蕪村送り仮名其れのみ然りとも煙となす関路の鳥藤井 貢霜月会とても連体詞明星の清水宏認める

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android