コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明くる アクル

デジタル大辞泉の解説

あくる【明くる】

[連体]《動詞「あ(明)く」の連体形から》夜・月・年などが明けての。次の。翌。「明くる四月一

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくる【明くる】

( 連体 )
〔動詞「明く」の連体形から〕
次の。翌。 「 -三一日に出発する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明くるの関連キーワードアンリ・ド レニエ俱利伽羅峠の戦小倉百人一首富岡多恵子藤原道綱母岩橋・石橋数多返り与謝蕪村送り仮名其れのみ然りとも藤井 貢関路の鳥煙となす霜月会とても認める明星の清水宏連体詞

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明くるの関連情報