明治神宮野球場(読み)めいじじんぐうやきゅうじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「明治神宮野球場」の解説

明治神宮野球場
めいじじんぐうやきゅうじょう

東京・明治神宮外苑にある野球場。 1926年完成。グラウンド面積約1万 2525m2本塁から両翼まで 91m,中堅まで 120m,収容人員4万 5000人で,人工芝,夜間照明設備がある。全日本大学野球選手権大会,東京六大学野球連盟のリーグ戦などが行なわれる。隣接して第2球場がある。プロ野球球団のヤクルトスワローズのフランチャイズ球場。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「明治神宮野球場」の解説

めいじじんぐう‐やきゅうじょう〔メイヂジングウヤキウヂヤウ〕【明治神宮野球場】

神宮球場の正式名称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android