東京六大学野球連盟(読み)トウキョウロクダイガクヤキュウレンメイ

大辞林 第三版の解説

とうきょうろくだいがくやきゅうれんめい【東京六大学野球連盟】

東京都内にある六大学(早稲田・慶応・明治・法政・立教・東大)の野球部で結成する連盟。1925年(大正14)に発足。毎年春と秋にリーグ戦を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とうきょうろくだいがく‐やきゅうれんめい トウキャウヤキウレンメイ【東京六大学野球連盟】

東京都に本部のある早稲田・慶応義塾・明治・法政・立教・東京の六大学が結成する野球連盟。毎年、春秋の二季に総当たり制の野球試合を行なう。大正三年(一九一四)早、慶、明の三大学に始まり同一四年東京大学の加入で連盟が成立。六大学野球。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の東京六大学野球連盟の言及

【東京六大学野球】より

…ただし早慶の組合せによる試合は行われなかった。その後,17年に法政,21年に立教が加盟して五大学リーグとなり,25年秋には東京帝国大が加わって東京六大学野球連盟が成立,早慶両校も不戦問題を解決してリーグ戦が行われるようになった。26年明治神宮外苑野球場が完成し,以後ここを会場とした六大学リーグは日本野球界の発展,普及に大きく貢献した。…

※「東京六大学野球連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京六大学野球連盟の関連情報