明石大橋(読み)あかしおおはし

百科事典マイペディアの解説

明石大橋【あかしおおはし】

明石海峡を渡す全長約3.9kmの長大。愛称パールブリッジ。正式には明石海峡大橋という。本州四国連絡道路には3ルート存在するが,その最東ルートで,神戸・鳴門ルートの北半分にあたる。1987年に着工し1998年4月完成。主塔の高さは海面から297m,橋長は3911m,中央支間長は1991mで,これはそれまで世界最長のつり橋であった英国のハンバー橋(中央支間長1410m)を超えるものである。開通後1年間(1999年3月まで)の通行台数は約924万台。→本州四国連絡橋

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android