コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昔男 ムカシオトコ

デジタル大辞泉の解説

むかし‐おとこ〔‐をとこ〕【昔男】

伊勢物語の多くの段が「昔、男ありけり」で始まっいるところから》在原業平(ありわらのなりひら)をさす。
「その業平は、その時だにも―といはれし身の」〈謡・井筒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むかしおとこ【昔男】

〔「伊勢物語」の各段が、「昔男有りけり」で始まっていることから〕
在原業平ありわらのなりひらのこと。 「その業平は、その時だにも-といはれし身の/謡曲・井筒」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

昔男の関連キーワード笠縫専助(初代)『伊勢物語』貴種流離譚誤る・謬る榻の端書き在原重寿業平作り惑ひ歩く在原古玩北窓後一浮田一蕙麗しい有る業平謡曲男手初冠

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昔男の関連情報