コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星の屋輝世 ほしのや てるよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星の屋輝世 ほしのや-てるよ

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
文化-天保(てんぽう)(1804-44)のころの人。伊勢(いせ)津から江戸日本橋浪花町に移住した。梅の屋梅寿の門人で,本町側の判者。書家家業とした。姓は森本。通称は亀屋万吉,勝蔵。別号に花鳳亭寝待,肱曲庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

星の屋輝世の関連キーワード星の屋輝雄狂歌師