星を拾う(読み)ホシヲヒロウ

  • ほし
  • を 拾(ひろ)う
  • 星(ほし)を拾・う

精選版 日本国語大辞典の解説

相撲などで、ほとんど負けそうであった勝負に運よく勝つ。
※相撲講話(1919)〈日本青年教育会〉常陸、梅時代から太刀、駒時代へ「ひらりと外し、太刀の体の浮く処を一つドンと鉄砲をくれたので、流石の太刀も土俵を割り、朝は思はぬ星(ホシ)を拾(ヒロ)った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android