星学家(読み)せいがくか

精選版 日本国語大辞典の解説

せいがく‐か【星学家】

〘名〙
天文学者旧称。天文家。星学者。
※遠西観象図説(1823)下「六星の大小及び其運行の遅速、距離の遠近等、傍通(〈注〉みとうし)して目(〈注〉めのまへ)にあり。実に星学家坐右の珍宝なり」
② 天文を観測して吉凶を占う人。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報